伝統的な通学鞄であるランドセルなら牛革も検討しよう

こんなランドセルが人気!ベスト5

no.1

シンプルなもの

子どもが使うデザインであることから、可愛らしいロゴやイラストが描かれた鞄が上位に来るかと思いきや、シンプルなデザインが一番人気なのです。長く使うことができますし、男の子でも女の子でも利用することができるからです。

no.2

適材適所で素材が使われている

二番目に人気なのが肩ベルトや背当てによって違う素材が使われているランドセルです。牛革だけが強度が高い素材というわけではなく、人口合皮にも使い勝手が良いところは多いため、適した場所に配置して値段も安くできているのです。

no.3

耐久性が高いランドセル

すぐに潰れてしまうランドセルだと、また他に通学鞄を用意しなければならなくなるので、丈夫な構造のランドセルの方が人気です。樹脂のフレームを中に組み込んでいることで強度を高めている製品もあります。

no.4

持ちやすいもの

ランドセルの形はメーカーによって大きく違うことはありません。そのため、どんな身体の子どもでも持ちやすい構造をしているランドセルが人気なのです。肩ベルトが稼働する形式だと身体が大きくなっても持ち続けられます。

no.5

子供が使いやすい

大人ができる動作でも子供ができないことは多いです。そういった細かいことまで配慮されているランドセルにも人気が集まっています。フックも壊れにくいだけでなく子どもが操作しやすく作られているのでストレスを軽減できます。

ひな人形と同じ伝統がある

男の子

子どもへの贈り物

ランドセルはひな人形や兜などと同じく、昔から子どもへのプレゼントとして扱われてきた品物です。
親以外にも、祖父母や親戚の人たちがお金を出し合って子どもへプレゼントすることになりますので、毎年1月を過ぎると争奪戦になるほどです。

江戸時代にさかのぼる

通学カバンが日本でランドセルのような形に発達したのは、もともとランドセルの起源が軍隊で利用していた背のうをモチーフとしていたからです。
背のうは箱型をしていましたが布製でした。それが明治時代になって子どもの持ち物と変化したのです。

自分で持ち運びをする

そもそもなぜあのような多くの物を持ち運べる大きな鞄になったのかというと、「自分のものは自分で持ち運びするべき」という教育方針が明治に打ち出されたからです。
小さな子どもが学習用具を自分で持ち運びするなら、片腕や片方の肩ではなく、両肩を支えにして背負う形の方が最適です。そのため軍隊で使われていた背のうが学習鞄に採用されたのです。

箱型ランドセル

現在のランドセルに近い形に背のうが変化したのは明治も20年を過ぎてからのことです。それまではリュックサックに近かったのですが、牛革で作られた箱型の鞄に変化しました。
細かな形状は明治30年には決められ、現在ではA4ファイルが入るように設計されています。

変わらない魅力

政治家が皇族への献上品として作ったランドセルですが、現在でも日本全国で利用されています。
背負うタイプの鞄は両手が自由になって通学鞄としては最適ですし、牛革が使われていると高級感もあることから贈り物としてはぴったりといえます。
そういった性格があるため、広く利用されているのです。

【PR】
ランドセルの牛革を購入
質の良い商品を選ぶことができる

【PR】
ランドセルを男の子にプレゼント!
最良の贈り物を厳選!

ランドセル選びを成功させるための秘訣

ランドセル

独特な鞄の扱い方

男の子は走り回ったりものを乱暴に扱ってしまうことが多いので、ランドセルも故障してしまうことがあります。そういったときの対処法も覚えておくと便利ですし、選ぶ際の参考にもすることができます。

READ MORE
男の子

工房で丁寧に作られる

贈り物なのですから、それにふさわしく高級なランドセルを選んであげたい、そう考える人が増えています。そのため、ランドセルは工房系や高級なものが増えています。高級な製品ならではの特徴もあるので注目です。

READ MORE
子供

男の子が満足する色

ランドセルには毎年流行というものがありますので、男の子にランドセルを選んであげるときは今年流行のカラーも調べるようにしましょう。珍しいカラーを選ぶときは贈ろうと考えている子の意見も取り入れることが大切です。

READ MORE
後ろ姿

新しい機能に注目

長い間小学生の通学鞄として利用されているランドセルなので、年々機能が強化されています。牛革であっても表面処理をすれば濡れてもちょっとしたケアをすれば長く使えるようになるものも開発されています。

READ MORE

贈り物として最適

子どもの成長を願って親戚や祖父母は贈り物をすることになりますが、ランドセルは小学校入学前の子どもにとって最適な贈り物となっています。長く使うものですし、子供が持つものなので選ぶときには色んなことを考慮しましょう。

広告募集中